2006年03月17日

一人どうでしょう。

明日は鳴門で徳島戦ですが、管理人、鳴門初上陸を果たします。

ですが、基本的に常に金欠な管理人、なるべく安いルートで行きたいと考えていました。
さらに、21日までに実家に戻らないといけないということになりまして・・・。

その結果、今回はこういうルートで遠征することになりました。

東京→<深夜バス(4列シート)>→神戸→<高速バス>→鳴門/徳島→
→<深夜バス(3列シート)>→名古屋→<高速バス>→実家

・・・そういえば去年の今頃も似たような遠征をしてた気が。(苦笑)

と言うわけで、今日の夜出発です。思いついたら携帯から更新します。
posted by TO→M at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

後は点だけ・・・。

J2 第2節 横浜 0-0 鳥栖

「沈黙応援」という前代未聞の状況の中行われた試合でしたが、
選手の「勝ちたい」という気持ちが見え、いい試合だったと思います。
これに結果がついてくれば良かったのですが、さすがに1週間では、チームを再構築するのは無理でしょう。

試合内容について気づいたことを箇条書きで。
・今日のMOMは間違いなく菅野。菅野がいなかったら確実に虐殺されていた。
・アウグストはまだ持ちすぎな感じはあるが、あれだけ個人技でゴリゴリ行くタイプは今までいなかったので、周りがうまく生かせられればかなりおもしろい存在になると思われ。
・高木監督の采配(選手交代)はオーソドックス。カズを一番最初に交代させたのはある程度メッセージを含んだものだったのかもしれない。
・ただ、富永の投入はもう5分ほど早いほうが良かったかと。


で、試合運営ですが予想通り酷いもんでした。

一例を挙げると、管理人は昨日のエントリにも書いた通り、プレゼントで頂いたチケットで入場したんですが、
チケットはA自由席のものだったんです。
でも、普通は上位カテゴリのチケットを持っていれば下位カテゴリの席にも入れるはずなので、
そのチケットでB自由席に入れるか確認するために、チケットチェックの人に聞いてみました。

管理人(以下「管」)「このチケットで入りたいんですが。」
係員(以下「係」)「これはA自由席のチケットなのでバックスタンドへおまわりください。」
管「わかってますけど、これでB自由席に入ることはできないんですか?」
係「それはできません。」
管「じゃあ、スタンド内でB自由席を通り抜けることはできますか?」
係「それもできません。」
管「でも、これでB自由席に入りたいんですが。」
係「・・・じゃあ、あちら(入場ゲートを指しながら)にいる係のものに言って、チケットの券種を書き換えてもらってください。」

結局書き換えてもらってB自由席に入ることができたんですが、入って早々嫌な気分に・・・。
スタンド内での通り抜けすらできないなんていう運営は初めて見ました。
あと、B自由席にチケットチェックは必要ないでしょう。ゴミ捨てに行くのにわざわざチケット持っていかなきゃいけないのはかなりウザい。

それと、ハーフタイムに抽選会があったんですが、抽選券を売店で1500円以上買った人にのみ配布ってのはどうなのかと。
普通来場者全員に配るもんでしょう。そんな抽選会も初めて見ました。

今日の観客数は4124人。開幕戦にしてはずいぶんお寒い数字でした。
これが現実だということ、そして今回の「沈黙応援」からフロントは何かを感じ取ってもらいたい。
今ならまだ間に合いますから・・・。
posted by TO→M at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

チケットキタ。

060310_2042~01.JPG

横浜駅西口五番街商店会の皆さんありがとうございます!!おかげで今日観に行けます。



今日の鳥栖戦、ゴール裏は「沈黙応援」をするそうです。
BLUTIGRE YOKOHAMA
BALL OR NOTHING

管理人もこの件について賛同します。
果たしてこの行動が吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、
今はとにかく意思表示をすることが重要だと思います。

あと、今日の試合はGaruda10さんの呼びかけに賛同して、初代ユニを着ていきたいと思います。
JFL時代のあの熱さを思い出して、今まで育ててきた大切なものをなくさないために・・・。
posted by TO→M at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

全く・・・。

ホーム開幕2日前だというのにテンションが上がりません。
今年は年チケ未購入で、さらにまだ明後日のチケットすら買ってないというのも
あるのかもしれませんが、
愛媛戦から今日までのゴタゴタで、完全に心が折れてしまった感じで・・・。
なんだか、今回の一件では怒りよりも絶望感が先に来てしまって、
どうしたらいいのかわからなくなってます。

そんな気持ちを少しでも紛らわせようと、今日練習見学に行ってきました。
とりあえずチームは変わっていなくてちょっとホッとしました。
全然入らないシュート練習とか。(笑)

さて、明日1日でテンション上げられるかなぁ・・・。(遠い目)
posted by TO→M at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

まさに迷走・・・。

今日は、日曜のシーズンウェルカムパーティにも行かなかったので、
惜しいところまで行ったminitotoの話でも書くか、と思ってた所に
とんでもないネタが転がってきました。

足達監督を解任、後任に高木コーチ <神奈川新聞>

このクラブが何をしたいのかが本当にわからなくなってきました・・・。
そりゃ確かに、足達監督では多分J1昇格は無理だろうなと思ってましたし、
高木新監督がコーチに就任する事が決まった時に、ダメだったときの後釜かなと思ってましたが、
何もこのタイミングで変えなくても・・・。
とりあえず、足達さんお疲れ様でした。

なにか、去年の最終戦あたりからのフロントの運営の酷さととあいまって、
11日の開幕戦に行く気がかなり失せてきました・・・。
まだチケットも買ってないし。

・・・色々書きたいことはあるんですが、文才がないのでまとまりません。
まとまったらまた書きたいと思います。多分まとまらないと思いますが。(苦笑)
posted by TO→M at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

ある意味順当・・・だったのか?

2006 J2 第1節 横浜 0-1 愛媛

相変わらずいらん所で空気を読むチームなようで・・・。

試合の映像を全く見てないので、内容については何も言えないんですが、
伝え聞くところによると、先週の反省を全く踏まえていない試合内容だったようで・・・。
未だチームとしての体をなしていないようですね。
まったく、グアムと熊本で何してきたんだか・・・。

しかも、↓のような記事が出るあたり、チーム内の雰囲気もあまりよくないようで・・・。

◆「問題だらけ昇格厳しい」<スポーツ報知>

まあ、スポーツ紙の記事なので多少の脚色はあるとは思うんですが、
緒戦にしてこんなミーティングをしなきゃならないようなチーム状態って・・・。
監督も、自分の指揮について選手に聞くなんてことするなよと。
そんなに自分に自信が持てないんならとっとと辞めていただいて結構。
まあ、記事内のカズの発言に記者の脚色が入っていないとしたら、監督をすげ替えるだけじゃダメだと思いますが。

次のホーム開幕戦、相手は同じように開幕戦を0-1で落とした鳥栖。
ここで負けると2節にして早くも最下位の可能性が出てきます。
とにかく、ホームで無様な姿だけは見せないで欲しいと思います。
posted by TO→M at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

Jリーグの元旦。

いよいよ2006シーズン開幕の朝を迎えました。
Jリーグにとってはお正月でございます。
あけましておめでとうございます!(笑)

というわけで、当blogも今年初更新でございます。
あけましておめでとうございます!!(激遅)

今オフはいい意味でも悪い意味でもクラブが変わった感じがします。
まあ、個々の出来事にコメントをつけていくのはめんどくせぇ何行あっても足りないのでやめますが、
とにかく、今日からが本番です。
今年は第4クールまでドキドキしていたいですので、頑張ってもらいたいなと。
とにかく、キャッチフレーズが空しく聞こえることのないように・・・。

今日の愛媛戦、管理人は行けませんし、映像で見ることもできませんが、
愛媛に念を送りたいと思います。
posted by TO→M at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

この時期は毎年切ない・・・。

・重田征紀選手 現役引退

・契約非更新選手
6 MF シルビオ選手
12 GK 柴崎貴広選手
13 MF 佐藤一樹選手
16 MF 杉本倫治選手
18 MF 小野信義選手
19 FW 大槻亮輔選手
20 FW 久保田学選手
22 MF 大友慧選手
24 MF 日比康順選手
25 FW 高橋聡選手
28 MF 三浦雅樹選手
29 MF 貞富信宏選手

・期限付き移籍期間満了
31 MF 浮氣哲郎選手
32 FW 高田保則選手

毎年ある事ながらこういうお知らせには切なくなります・・・。
ただ、ここまで切ってくるとは予想外でした。
特に信義は、まず切なさよりも驚きを感じてしまいました。
シルビオはチーム的にも営業的にも残って欲しい選手でしたが、
契約の関係でおそらく来年はいないだろうという噂を聞いてましたので、
驚きはありませんでした。

ただ、ここまであからさまに1年目の選手を切ってくるのは予想外でした。
これじゃあ、新卒選手が今後来てくれなくなるのでは・・・。

まあ、ここまで若手選手を切ったってことは、今年の育成路線からの変換を意味してるんでしょう。
フロントは「J1昇格」という強い意志を持って、チームを変えて行くことを選択したんでしょう。
ってことは、「育成」目的で引っ張ってきた監督も代えるってことですよね。
これだけ若手切っといて、監督が代わらなかったら、全く意味ないでしょ。

とにかく、今年で横浜を去る皆さん。お疲れ様でした。
来シーズンもサッカーができる環境にいられることを心から願っています。
もし来年横浜と対戦することがあったら、その時は手加減してください。(笑)
posted by TO→M at 08:32| Comment(1) | TrackBack(1) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

シルビオおめでとう。そして、富永ぁ〜!

いやぁ、ついにトリニダードトバゴがワールドカップ出場決定ですよ。
正直、日本が決めた時よりも嬉しかった。
日本の時ももちろん嬉しかったけど、やっぱり自分の応援するクラブの選手がいるわけで。
あんなにドキドキしながらTV中継を見たのは久しぶりでした。
ぜひ23日には盛大にシルビオを迎えてあげたいところです。

で、今日の徳島戦。

何が驚いたかって、富永ハットトリック!!
しかも横浜FCのJ昇格後初ハットトリック達成者というおまけつき!

そんな記念すべき現場に行けなかったことにすごい後悔。
行っときゃよかった・・・。
posted by TO→M at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

はかたにっき4。

image/wandpblog-2005-09-11T12:50:36-1.jpg

昨日のことは忘れて、キャナルシティをぶらぶらと。で、負けラーメン。(苦笑)

posted by TO→M at 12:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。