2006年07月26日

コノウラミハラサデオクベキカ…

J2 第29節 横浜 1-1 湘南

軍曹さよならゲームだった、ホーム札幌戦と同様、ロスタイムにやられました…。
この日の湘南からは、全然得点の匂いがしなかっただけに、非常に悔しい。
まさに「勝点2を落とした」感じです。

インターセプトから左サイドを駆け上がるコバヒロから前線のカズへ
→中央でカズがDF3人を引き付け右のアレモンへ
→1人かわしてゴール
この流れは最高だったんだけどなぁ…。

後半から入った城とタッキーのコンビプレーもよかったし、
これで勝ててれば文句なしの内容でした。

ま、今年のJ2は過密日程なので、すぐに次の試合がきてしまい、
下を向いてる暇はないってのが、不幸中の幸い。
もう今日はアウェー愛媛戦です。

「アウェー愛媛」といえば忘れもしない、今年のターニングポイントとなった開幕戦、0-1での敗北。
この時も後半終了間際の失点でした…。
このリベンジを愛媛で果たさずにはJ1へ上がれません。
足達前監督のためにも、今日は絶対勝ちを掴んでもらいましょう。
posted by TO→M at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21429425

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。